屋外タイルの補修はなるべく塗装での着色はせずに直します

query_builder 2024/05/16
家具外壁フローリング補修
画像1836
画像1837
画像1838
画像1836
画像1837
画像1838
屋外タイルの補修はなるべく塗装での着色はせずに直します。

キズ補修の手順は、パテ埋め、面だし、着色、ツヤ合わせ、になります、屋内のフローリングや家具のキズ補修は大抵この順序で補修を行いますが、雨風が当たったり良く踏む場所は着色やツヤ合わせの塗装がいずれ剥げて来ます。
剥げにくいようにしっかりと塗装すると質感が合わず補修部分が目立ってしまいます。
そのために面だしまでに事前に色を合わせたパテを使って成形と同時に色艶を合わせます。
写真のタイル補修も着色はしておりません。
あとから着色するよりも色の微調整が難しく時間も掛かりますが補修部分を長持ちさせる為にはこの方法がベストだと思います。

外構工事や解体工事の際、または足場をぶつけて建物にキズをつけてしまったときにはご相談下さい。

#補修 #補修屋 #リペア #リペア屋 #修復 #修理 #リメイク #家具 #京都 #塗装 #リフォーム #新築 #工務店 #出張 #見積もり #エクステリア #フローリング #外壁 #サイディング #タイル補修 #外構工事 #足場屋 #解体屋 #家具修理
----------------------------------------------------------------------

株式会社リプロ

住所:京都府宇治市莵道池山10-12

----------------------------------------------------------------------